輪郭形成 城本クリニック

輪郭形成
美容外科/美容整形

輪郭形成>輪郭形成の手術方法>エラボトックスによる小顔形成
エラボトックスによる小顔形成
以前では、骨を削る手術が適応になっていた場合でも、侵襲の少ないことでボトックス注入を行うことが多くなっています。
エラが張っている状態は原因として骨と咬筋肥大があります。
咬筋は文字通り、咬む時に使われる筋肉です。
ボトックスを咬筋に注入することで、筋肉を弱め(もちろん食事をとるのに支障のない範囲です)エラが縮小し、小顔効果が得られます。
エラへのボトックス注入は、3回程度繰り返すとより効果が高くなります。
効果の持続期間は、約半年〜1年程度です。
かんたん注射で理想のフェイスライン
フェイスライン1
フェイスライン2
フェイスライン3
予約 問い合わせ
/お気軽に相談下さい
全国フリーダイヤル
 0120-107-929
メール相談
 初診|再診
カウンセリング予約
 初診|再診
お気軽にご相談下さい
※メール相談・予約ボタンがエラー表示の際、お手数ですが、info@shiromoto.toまでお問い合わせ内容を明記の上、ご連絡下さいませ。
クリニック情報
城本クリニックのポリシー
全国のクリニック所在地
各院のドクター経歴
関連サイト
未成年者の方へ
FAXでの相談をご希望の方

輪郭形成トップ
上へ
友だちに教える
English

プライバシーポリシー
サイトご利用上の注意
サイトマップ
(c) Shiromoto Clinic.
各院サイト|新宿|池袋|立川|横浜|大宮|高崎|柏|津田沼|水戸|郡山|甲府|長野|名古屋|豊橋|岐阜|四日市|静岡|金沢|富山|大阪・京都・姫路|岡山|松山|福岡|長崎|